27歳の私とねこと

27歳女子。ありのままに楽しく生きる。

本の紹介

本の記録:『四十九日のレシピ』あなたの人生を計るものは、何だと思いますか?

こんにちは、まるです˙ᴥ˙ 今回は伊吹有喜さんの著書、『四十九日のレシピ』を読んで学んだことをいくつかまとめていきます。 豊かな人生にしたい!と思って、「あれもこれも手に入れよう」としたことありませんか? お金、人との繋がり、資格、誰だって何か…

二度と読みたくないマンガ『星守る犬』『続・星守る犬』

2011年に西田博之さんが主演を務めあげた映画『星守る犬』 観たことがある人も多いのではないでしょうか? わたしはレンタルビデオ屋で気になってはいつつも、なんとなく手が伸びない作品でした。 「星」×「生物」という組み合わせが死をイメージさせて、動…

LINE元社長・森川亮『シンプルに考える』を読んで本質を見抜く力をつける

どうも基本的に考えることが苦手なまるです。 大好きなブロガーさんがオススメしていた書籍を読んでみました。 LINE株式会社元社長・森川亮さんの書いた『シンプルに考える』 悩みって「本質はどこにあるか」てことを考えたら、答えが一瞬で出てくる。 表面…

全国累計納税額日本一。斎藤一人『大商人の教え』(著:尾形幸弘)から学んだ6つのこと。悩みを捨てよう。

自分がやっている仕事って本当に意味があることなのか。向いていないかもしれない。 他の人の方が上手にできるし…と考えたことはありませんか? ちなみに私は最近そんなことをぐるぐる考えていた時にたまたま出会った本がありました。 全国日本累計納税額日…

男のロマン「いちご100%」ってエロ本だと思ってた。全国の男子ごめん。

彼氏の寝室の本棚で「いちご100%」というマンガを見つけた。 実は高校生の時にサッカー部の男子に「何読んでんの?」「男のバイブル」と返されてから勝手にエロ漫画分類されていたマンガだ。 その常識がつい最近覆されることになる。 新事実「いちご100%は…

【社会人に告ぐ】元社畜がすすめる仕事が嫌すぎる時に読んでほしい本3選

こんにちは。 時間外労働200時間越えの毎日を過ごしていた元社畜のまるです。 超ブラック企業に勤めていた私がおすすめする「仕事が嫌すぎる時に読んでほしい本3選」を発表します。 仕事に行きたくなさすぎて毎日が辛い方、ぜひ読んでみて下さい。 ①「がん…